食事で髪の毛を育む?育毛に良い食事とは

育毛に良い食事や、摂りすぎると良くない食事、具体的にどんなものがあるのか知りたいと思いませんか。まず、摂りすぎると育毛に良くない食事は「牛豚肉/バター/マヨネーズ」「パン類」「スナック菓子/インスタント食品/ファストフード」「アルコール」などが挙げられます。

育毛に良い食事には「大豆製品」「ナッツ類」「レバー」「ウナギ」「ニンニク」「青魚」「ピーマン」「唐辛子」「蕎麦」「きのこ」「ねぎ」「メカブ」などが挙げられます。普段何気なく摂っている食事が、薄毛や抜け毛の一因になっていたかもしれません。まずは、食べ過ぎると育毛に良くない食事(薄毛・抜け毛の原因になるような食事)ばかりを取っていないか確認しましょう。牛豚肉・バター・マヨネーズ、パン類、スナック菓子、インスタント食品、ファストフード、アルコールがあげられます。一概にこれらの食事がダメというわけではありません。「偏って食べること」や「大量に摂りすぎること」が抜け毛や薄毛の原因にもなるのです。日本人は、食が豊富だからこそ過剰な栄養摂取に気を付けるようにしましょう。アルコールは、毛髪にとって必須な栄養である「亜鉛」によって分解されます。したがってお酒を大量にとると、毛髪へ届くはずの栄養(亜鉛)が不足することにつながります。ただし、アルコールは適量であれば問題ありませんので、飲みすぎに注意し、楽しくお酒を飲むようにしましょう。
Kenomikaで毛髪の若返りを